産後の薄毛の対処方法に何がある?

産後薄毛を長引かせる原因

出産後はホルモンバランスの変化や育児のストレスなどが重なり、薄毛に悩まされるママさんが多いようです。薄毛とまではいかなくても、シャンプーのたびに髪がごっそり抜けたり、ボリュームが無くなりスタイリングしにくくなる人もあるでしょう。産後の抜け毛は出産後2ヶ月から3ヶ月で始まり、6ヶ月から7か月で止まるのが一般的ですが、1年以上経っても止まらないこともあります。
抜け毛を長引かせる原因としては、産後太りを改善するために食事制限などの過度のダイエットをしたり、カラーリングなどがあげられます。カラーリングは母乳に混じって赤ちゃんの健康にも影響を与えてしまうため、抜け毛対策と同時に赤ちゃんのためにも授乳期が終わるまでは避けたほうが無難です。

産後薄毛に効果的な対策

産後の薄毛をより短期間で改善するための対策としては、女性用育毛剤や育毛シャンプー、育毛サプリがおすすめです。男性と女性の抜け毛のメカニズムは根本的に異なるため、男性用の育毛剤ではあまり効果は見られませんが、女性用の育毛剤はホルモンバランスを整え育毛を促してくれます。また、抜け毛を防ぐ効果もあるので薄毛予防にも最適です。女性用育毛シャンプーも、女性の頭皮環境を整える成分が配合されているため、薄毛や抜け毛の改善・予防が期待できます。育毛サプリは、体の内側からホルモンバランスを整えられるうえ必要な栄養素もしっかり摂れるため、薄毛や抜け毛が改善できるでしょう。特に、大豆イソフラボンやノコギリヤシなどが配合されているものがおすすめです。

女性の抜け毛の病院は、専門的な治療なら髪の毛専門のクリニックがおすすめです。頭皮に塗る抜け毛外用薬もあります。

© Copyright Cause Of Thinning Hair. All Rights Reserved.